「勝利の方程式」

プレゼン・ニーズには2軸あります。

 

クライアントが求めているものは“モノが良く売れる”、“業務が改善される”ことです。
そのために想定ユーザーの「ニーズ」を調査分析し、彼らに受け入れられるモノ、広告、プロモーションを
ご提案すれば、クライアントは納得するはずです。
ですが、実際にはそうならないことの方が多いようです。
プレゼンの段階で、時にクライアントは思い入れと独自の経験則により、
「ユーザーの実態」から離れてしまうことさえあります。

その乖離した実態を知らせ、プレゼン内に説得することが当社の使命ですが、
プレゼン中に説得が困難と予想される場合があります。
そのような時でも、当社は「クライアントの思い入れ、経験則」と「ユーザーの実態」との接点を必ず見つけ、
成功の確率を高めてまいります。